安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

歯を抜けたままにすると大変なことが起こる!!!

2020.12.11

2020年12月11日更新)

こんにちは。安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

皆さんは歯について日常生活に支障があると歯科医院に駆け込みます。

そして診査診断をした結果、場合によっては残念ながら抜歯!ということもあります。

 

さてそれで痛みは消えた、またはものが噛めるようになる、

また日常生活に支障がなくなったなどとほっとして歯科の通院をやめてしまう方がおられます。

しかし歯が抜けたまま放置するとどのようになるでしょうか?

このまま放置でいいのか?

実は大変なことが起こってくるのです!!!

 

①隣在歯が倒れる 

今までその歯があったので歯並びが崩れずに安定した歯並びになっていました。

ところがその歯がなくなったことで歯並びが不安定になってきます。

実際は歯のない方へ隣の歯が倒れてくるのです。

そうすると歯と歯の間に隙間ができ、また隣の歯との間に段差ができて、汚れがたまったり食べ物のカスがたまったりして不潔になり、むし歯になるのです!

 

②噛み合わせの歯が延びる

今まで噛んでいた歯がなくなると、その反対側(対顎)の噛んでいた歯の抑えが効かなくなり、その歯が伸びてきます

そうするとかみ合わせが悪くなりものが噛みにくくなってきます。

③姿勢が悪くなる。

噛み合わせの変化により体のバランスが崩れ、姿勢の変化が起き、体調が不調になることがよくあります。

④咀嚼障害

特に小臼歯(大きな奥歯の前の小さい臼歯)がなくなると噛み合わせの感覚が鈍くなります。

⑤歯ぐきの位置が下がる。骨の量が減少する。

⑥顔貌が変化する、顔つきが悪くなる。

歯がなくなることによって顔つきまで変化が出てきます。

歯のないところの顔がやせてきます。またしわが増えてきます。 

見た目も悪くなります。

 

 

このように歯を抜いたところを放置するとよくないことがいっぱい起こってきますので、放置せずにブリッジや義歯を作るなど、隙間をなくすことをお勧めします。

歯を抜いた後はまずは代わりの歯を入れる計画を立てますので、スタッフにご相談ください。

入れ方はいろいろありますので後日ご紹介します。