安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

ものが歯にぶつかって歯が抜けてしまった!

2020.12.21

(2020年12月21日更新)

 

こんにちは。安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

皆さん生活していると思わず顔面に物が当たることがあるかと思います。

おでこや顎ならまだ傷がついても放置すれば治ることも多いですが、

歯に当たるとお口の中に何らかの影響が出ることがよくあります。

 

よくあるのが事故などで歯が抜けてしまった!ということです。

この場合、抜けた歯をもう一度再植することができる場合があります。

抜けてから 30分以内であれば成功率が高いといわれています。

歯が乾燥しないようにしてできるだけ早く歯科医院に来院してください。

その際、特に歯の根の部分を乾燥させないようにすることです。

一番手っ取り早い良い方法は、口唇と歯の間にはさむようにするか、口に含んだままにすることでしょう。

しかし歯が完全に外に出てしまったり、小さい子供さんの場合は、牛乳に浸して持参するのがいいでしょう。

水道水で洗うと、浸透圧の関係で歯の根についている歯根膜が弱ってくっつきが悪くなります。

 

くっつけるときに、当然ながらほかの歯の助けを借ります。

周りのしっかりしている歯と抜けた歯を何らかの方法で仮に止めておきます。

すべてでないですが、1か月ぐらいでくっついてきます。

ただ、歯の神経は切れてしまっているので、歯の根の治療は必要な場合が多いです。

これはくっついた後に治療します。

 

歯が抜けたらひょっとすると、ということができるかもしれません。

完全に抜けてしまったからと言ってあきらめずに抜けた歯を持参してください。

ブリッジを作るよりは歯の持ちがいいと思います。