安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

休日、時間外診療について

2020.08.09

神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

今日から夏季休暇に入られる方も多いかと思います。当院も今年は8月11日は診療を行いますが、その他の日はお休みをいただきます。17日より平常診療に戻ります。

 

休日と言えば歯科診療はむかしはまったくお休みでした。私が開業したころは近隣の歯科医院は診療所と自宅が一緒のところはあまりなく、休日に歯が痛くなった、また歯のことで日常生活に支障が出たといっても診てもらえる歯科医院がありませんでした。それでは休日に歯のことについて痛みが出た、または日常生活に支障が出るなどで困ったという連絡をいただき、約束を特別にとって診療していました。

わたしが開業して10年ぐらいたったころに 安城市の歯科にお休日診療所ができました。休日は私にとって(皆さんもそうかもしれません)ら体を休めるのに大事な日なので、これは助かりました。この休日診療所は現在も続いており、私も当番で年に1~2回行っています。診療時間は9時から12時、13時から17時までです。近隣の市ではなぜか午後をやっているところはありません。

 休日の緊急診療の目的はとりあえず日常支障があるような症状を取ることです。安城市の休日診療所は歯科医師のほか、歯科衛生士が少なくとも1名いますが、当院ではスタッフおらず、全く一人診療になります。それ故、大がかりな抜歯やあごの骨の骨折などはできません。これは安城市の休日診療所も同じです。本格的に治療するならばできるだけ早くかかりつけの歯科医院に来院するように勧めています。当院でしたら予約を取って継続治療を勧めます。

 また、夜中の緊急診療も同じ扱いとなります。ただ、この時間に来られる方は予約をとっても時間通りに来院せず、私の体力も消耗するので、最近では夜中の診療をやるのは原則中止にしました。

 皆さん昼間は仕事多忙でなかなか歯科医院に足が向かず、症状があってから来られる方が多いです。しかし、歯に関してはずほとんど自然治癒はなく、そのまま放置すると大変なことが起こるかもしれません。場合によっては仕事に影響がある可能性もあります。症状がないからと言って放置せずにご来院ください。

歯で思わぬことが起こった場合、休日でも電話をとれる場合がありますので、ダメもとでも一度ご相談ください。