安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

子供の食べ方で気をつける事

2020.09.11

こんにちは。安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

 

お子さんにご飯をあげるのは大変かと思います。しっかり座って食べてくれないし、丸呑みしてないか気になります。

しかし、子供の頃の食べ方や姿勢で、子供の噛む力に差が出てくる可能性があります。

そこで今回は、子供の食事における姿勢についてお話しします。

 

子供の食事における姿勢で気をつけるポイントは以下の3つです。

①床に足をつけて食べる

②噛んでちぎれる物にする

③こまめに水やお茶をあげない

 

まず床に足をつけて食べるように指導しましょう。足がぶらぶらしていると、集中しにくくなります。床に足をつけると、足を踏ん張るようになり、噛む力が発揮しやすくなります。(誤嚥性肺炎でもお話しました)

続いて噛んでちぎれる物をあげるようにしましょう。これは、パンやおにぎりなど、前歯で千切って食べるようにすることで、噛む力を育てる事が出来ます。

最後にこまめに水をあげないようする事です。これは、水をこまめにあげると、飲み込みやすくなりすぎ、丸呑みをする事に繋がるからです。また、唾液を出す唾液腺の発達を邪魔する恐れもあります。

 

いかがでしょうか。

子供にご飯をあげるやり方次第で、発達に違いが出てくるかもしれません。子供の食べ方を気にしている方は、一度実践してみると良いかと思います。

 

安城市の神谷歯科医院では、0才から健診を行なっています。

むし歯や食べ方が気になる方は、一度受診してみてはいかがでしょうか?