神谷歯科医院 kamiya dental office

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

子供のおやつの選び方

2020.09.17

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

子供のおやつを選ぶのって、中々迷いますよね?

とりあえず、たまごボーロとかでいいやなど、選ぶのに苦労されている方も多いと思います。

食べ物の味や硬さなどで本人が食べるかどうか決まってしまうこともありますよね。

 

本日は、おやつの選び方についてお話しします。

おやつの選び方で重要なポイントを紹介します。

①カロリーに気をつける。

おやつのカロリーは、1日の食事カロリーの1020%とされています。

•12才なら約100kcal12回程度

•35才なら約200kcal11回程度

また、食べる量に気を付けてください。

②ナッツ、ガム、もちなど詰まりそうな物はあげない。

子供は大人の比べて、噛む力や飲み込む力が不十分です。

与えた分をそのまま丸飲みする事も考えられるので、詰まりそうなものはやめましょう。

③甘すぎず、塩からすぎず(味付けを濃くしない)、油っこくないものを。

甘かったり、油っぽい物にすると、カロリーを大幅に超える可能性があります。

塩から過ぎると、塩分摂取過剰になってしまうので、注意が必要です。

また、濃い味付けはこの味を覚えてしまい、将来むし歯などができやすくなる環境になりがちになります。

 

いかがでしょうか。

市販品は、裏に成分表示がされているため、カロリーや塩分がすぐに分かりますので、参考にするといいでしょう。

上記のポイントをしっかり押さえ、今日から子供に積極的におやつをあげるようにしましょう。

また、安城市の神谷歯科医院では、0才より食生活を含めた歯科健診を行っています。

おやつのあげ方や、むし歯予防など気になる方は、一度受診してみてはいかがでしょうか?