安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

赤ちゃんの歯磨きはいつから?

2020.09.21

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

赤ちゃんの歯は早い前歯でおおよそ68ヶ月ごろから生えてきます。

しかし、赤ちゃんの歯磨きはいつから始めるといいいのでしょうか?

理論的には生え始めたらすぐですが、いきなりは慣れなくて難しいかもしれません。

そこで今回は、赤ちゃんの歯磨き(清掃)のポイントをお話しします。

 

まずはガーゼ拭きから始めましょう

生後6ヶ月の時点では、まだ歯ブラシを使っての歯磨きをする事は難しいでしょう。

ガーゼをぬるま湯で浸して、表裏を優しく拭いてあげましょう。

ポイントは、ここでは口の中に慣れることが主な目的です。

むし歯が出来やすい時期は、奥歯が生えてくる2才過ぎごろからの時期なので、初めのうちはしっかり拭けていなくても問題ありません。

少しずつ歯ブラシに。

奥歯が生え始めてきたら、少しずつ歯ブラシに変えていきましょう。

重要な事は、歯ブラシに慣れることと、歯磨きは楽しい物だと思ってもらう事です。

音楽に合わせて歯磨きしたり、歯磨きしながら遊べる無料のアプリ(ポケモンスマイル 日本歯科医師会推奨)もありますので、是非活用してみてください。

•無理に歯みがきしない

最初は場合によっては歯肉炎があるかもしれません。

そこを無理に歯ブラシでこすると痛がっていやがります。

その場合は力を抜いてあっさりと歯みがきしてみてください。

さすがに若いだけあって歯肉の炎症すぐに収まり、やらせてくれるようになります。

 

いかがでしょうか。

歯ブラシは、早いうちから慣れてもらい、楽しく行う事が重要です。

色々な方法を試して、むし歯ゼロを目指しましょう。

方法がわかりにくいときは神谷歯科医院までご相談ください。