安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

舌の位置が発達に関係する⭐️

2020.10.09

✳︎2020109日更新)

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

『子供の歯並びが気になる』

『子供がしっかり育つか心配』

 

じぶんの子供がしっかり育つかどうか、心配になりますよね。

子供の発達に、意外にも舌の位置が関係していることはご存知ですか?

本日は、子供の発育舌の位置についてお話しします。

 

先日もお話ししましたが、最近の子供は歯並びがガタガタになる子が多くなっています。

その理由の一つに、

『顎がしっかり成長してない』

ことがありますが、舌の位置が関係しています。

①舌が上顎につかない

②顎が成長しない

③舌が下がって呼吸しづらくなる

④気道が塞がない様に首を前に出してストレートネックに

⑤体の成長阻害をおこす

という間違った成長がおきます。

 

舌の位置が発達を阻害していることがわかります。

舌の位置を正常なポジションに来るようにするには、トレーニングが必要です。

 

トレーニングも紹介します。

ホッピング

舌を上顎にすいつけて、弾く運動です。

お口ポカンをやめる

お口ポカンをしていると、舌が下がってしまいます。

口呼吸を予防する

口呼吸をすると口があくため、舌の位置が下がります。

小さい頃からの心掛けで、アゴだけではなく全身の成長にも関係します。

 

本日からお子さんに実践してみてはいかがでしょうか?

自分の子供がしっかり成長するように、意識してみてください。