安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

あいうべ体操でコロナウイルス対策!!!😷

2020.11.01

✳︎2020111日更新)

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

新型コロナウイルス患者がまた増えてきて、終わりが見えませんよね?

『不要不急の外出は避けてるけど心配』

『ソーシャルディスタンスは気をつけているけど、感染しないか心配』

など、どれだけ気をつけていても、心配になりますよね?

 

もしかしたら『あいうべ体操』で、感染予防が出来るかもしれません。

今回は『あいうべ体操』についてお話しします!!!

『あいうべ体操』とは、口やベロなどの筋肉をきたえるトレーニングです。

 

ある小学校では、『あいうべ体操』を実践したところ、インフルエンザにかかった児童が3分の1に減ったという結果が出たようです。

では、何故『あいうべ体操』をすると、感染予防になるのでしょうか?

それは、口やベロ(舌)の筋肉を鍛えることで、口を閉じて鼻呼吸ができるようになるからです。

「え」でなく、「べ」というのはここに意味があるのです!

口をしっかり閉じることで、ウイルスを体内に取り込む機会を減らす事ができます。

 

『あいうべ』体操のやり方をお伝えします。

「あ」大きく口を開け「あー」

「い」しっかりと唇を引いて「いー」

「う」タコのように唇を出して「うー」

「べ」ベロ(舌)を下アゴにめがけて「べー」

いかがでしょうか?

ウイルスを体内に取り込まない事も、感染予防の一つです。

インフルエンザだけではなく、新型コロナウイルスにも期待できるかと思います。

くできたら、ものをよく噛むことができる効果もありますので、食事がおいしく食べられるかもしれません。

 

ご自身や、お子さんの健康を守るために、毎日『あいうべ体操』を実践してみてはいかがでしょうか?