安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日
  • ホーム>
  • お子様連れの方へ>
  • フッ化物塗布

神谷歯科医院のご案内child

フッ化物塗布

フッ素を歯に塗って、歯の質を強くし、むし歯にならないようにする処置です。

歯の表面のエナメル質はアパタイトという結晶で出来ています。
このアパタイトを強くすることで、むし歯を予防しようというものです。

安城市では1歳6ヶ月健診、2歳児のフッ化物塗布、3歳児健診の時にフッ化物
塗布を行なっております。しかしその後は、できれば長くても半年に1回は
フッ化物塗布を行いたいと考えております。

特に幼稚園、保育園に入ってしまうとそのあたりがおろそかになりがちかも
しれません。
定期健診の際のフッ化物塗布も考えてみてはいかがでしょうか?

フッ素って毒じゃないの?

「フッ素って体に悪いイメージだから、成長過程の子供に塗りたくない…」と心配される保護者の方もいらっしゃるかと思います。

確かに、人体に害を及ぼすフッ化物もあります(フッ化水素と呼ばれるもの)。
しかし、歯科で使うフッ化物は「フッ化ナトリウム」と呼ばれる、極めて安全なものです。海藻・農作物・お茶など、日常で口にする食べ物にも、様々な濃度でフッ素は含まれており、私たちは毎日の食生活でフッ素を取り込んでいます。

もちろんどんな薬品や食品でも、一度に大量に接収すると体に害を及ぼすことはありますが、歯科で一度に使用する薬剤の量は2g程度で、毒性の心配は全くありません。

WHO(世界保健機構)、FAO(食料農業機構)、FDI(国際歯科連盟)、厚生労働省などでも、フッ素の安全性と有効性は認められています。