安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日
  • ホーム>
  • 診療のご案内>
  • 歯の定期健診のススメ

診療のご案内about

歯の定期健診のススメ

治療後のアフタ―ケアが重要

今までの歯科治療では「むし歯は削って治す」「歯ぐきの腫れを抑える」「歯がなくなったら入れ歯を作る」など、治療することがメインでした。

しかしこれからの歯科というのはこれらの治療を終えておしまいではなく、その後のアフタ―ケアが重要になってくるのではないかと思います。

むし歯の治療というのはむし歯菌をゼロにした訳ではなく、進行を止めたに過ぎないのです。たとえ歯磨きをしっかりしていても、お口の中は、湿度・温度・栄養の三拍子が揃った、むし歯菌にとって最適な場所です。
忘れたころに詰めた中でむし歯が進行しているかもしれません。
歯の根の治療ではバイ菌が広がらないように管の中をきっちり詰めるのですが、それも100%といえないのが現状です。

さらに歯周病治療や予防では早くて半年で歯磨きのクセが出てきて磨けない場所が新たにでき、また歯石も溜まってきます。

その他、知らず知らずのうちに「つめ物にヒビが入った」「入れ歯が合わなくなった」等、日常生活に支障が出てきたりします。

その予防のためには定期的に歯科医院を訪れて健診を行なうことが重要になってきます。
お口の中に新たな病気がないか、または磨きがうまく行っているか、歯石や歯の沈着物が溜まっていないかなどを、患者様ご自身の生活習慣なども考慮しながら診ていきます。

予防することが大切です

特に気をつけてほしいのが歯磨きです。なんだ、たかが歯磨きと軽く見てはいけません。意外にもうまく磨けていないのです。
汚れ(プラ-ク)が残りやすい場所は下の前歯の裏側、下の奥歯の内側、上下の奥歯の奥側の面などです。
これらの場所をきれいにするために歯磨きの仕方を患者様の状態にあわせて説明します。

定期健診を受けましょう!

当院ではリコールハガキにて定期健診を案内させていただいております。
約束日時はハガキに記載しておりますが、もし御都合が悪いようでしたら
遠慮なくご連絡をいただければ、御都合の良い時間に変更させていただきます。
なお、当日は健康保険証と、歯ブラシをお持ちください

健康保険組合によって年1~3回ほどの無料健診ができます。
また安城市の40歳から5歳刻みの歯周疾患健診や、妊婦健診、お口のリフレッシュケアも扱っています。

メンテナンスで総医療費が安くなる

メンテナンス(定期健診)が重要です

定期的に歯科医院に通うのは大変かと思います。しかし、痛みが出てからでは手遅れになる場合があります。
そこでメンテナンスが重要になってきます。

国民1人あたりの医療費

生涯の国民の1人あたりの総医療費は、2700万円と言われています。(平成27年度厚生労働省)
1年間で国民1人あたりの医療費は、およそ33万円となっています。(平成27年度厚生労働省)

人口一人当たりの国民医療費
画像クリックで拡大
メンテナンスする人ほど安くなる

豊田加茂歯科医師会とデンソーとの共同調査によると、組合員52,600人の2009年度の医療費と、歯科医院の受診歴を分析しました。年に2回以上定期健診などで歯科医院を受診している602人を抽出して、医療費を調べました。結果は、48歳までは総医療費が平均より高くなりましたが、49歳を過ぎると平均を下回る医療費となりました。さらに、65歳以上になると、平均が35万円に対して、定期健診を受けている人は20万円以下と、医療費が下がっていることがわかりました。(2011年3月28日中日新聞)

年間の総医療費の平均額
画像クリックで拡大
画像クリックで拡大
メンテナンスで医療費が安くなる理由
  • 健康寿命が伸びる

    健康寿命とは心身ともに自立し、健康的に生活できる期間です。男性の平均寿命が約81歳、女性が87歳で健康寿命が男性72歳、女性75歳となっています。(2016年厚生労働省)
    口腔内を健康的に保つことで、認知症の予防や、脳卒中の予防に繋がり、健康寿命を延ばすことが期待できます。

    平均寿命と健康寿命の差(平成28年)
    画像クリックで拡大
  • 全身疾患の予防になる

    歯周病は脳卒中、心臓病や糖尿病との関連性が指摘されています。
    さらに歯周病菌は、誤嚥性肺炎を引き起こします。さらに、妊婦さんが歯周病になると、低出生体重児および早産の可能性も指摘されています。

    定期的にメンテナンスを受けることは、健康寿命を延ばすだけでなく、将来の医療費も大幅に下げることができます。
    健康で楽しく生活するために、定期的にメンテナンスを受けてみませんか?