安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

この新型コロナの時代だからこそ定期健診受診を!!!

2020.11.29

(2020年11月29日更新)

こんにちは。安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

 

 2020年4月に新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)緊急事態宣言が発出され、多くの歯科医院が、この方針に沿って感染予防策を実施しました。当院では当時はこちらからの定期健診の延期などを行いました。

今また第3波が到来してきています。
ウィズコロナとして歯科診療のあり方を模索し、新しいタイプの個人防護具(フェイスシールド、術者のエプロン、ガウンなど)使用とともに、不急と位置付けられた定期健診などの再開を進めてきました。

 

定期健診の内容は、お口の健康状態のチェックや、普段の歯みがきでは落とせない歯垢(プラーク)などを、専用機器で取り除く歯の清掃などです。
こちらからの定期健診の案内の中断を一時行ったことがありましたが、長期間放置はむし歯や歯周病の悪化を招きかねず、COVID-19の重症化に関連するとされる生活習慣病のリスク因子を高めました。
それが日々の生活と健康に悪影響を及ぼす可能性が極めて高いと思いました。
流行期がある程度終息した後、延期された患者さんの定期健診を再開しました。
お口の状態は以前と比べて悪化が認められました。
悪化したお口の健康管理を万全にして感染しにくい状態を保つように努めてきました。

 

 お口の健康管理で大多数を占めるのは、むし歯と歯周病です。
近年、むし歯と歯周病は早い段階で発見し、病状のリスクを把握して適切に対応することで、病状の悪化を止めて健全な状態への回復できるようになってきています。
またこれが新型コロナウイルス感染症の予防にもつながると考えています。

いかがでしょうか。
再度申し上げますが、定期健診の中断はお口の中の状態は確実に悪くなっていきます。
特にご高齢の方や基礎疾患があるなどで、新型コロナウイルス感染へのリスクが高い場合は、上記の観点から定期健診はできるだけ受けていただければと思います。
お迷いの方はまずは当院にご相談ください。