安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

入れ歯にも使用法がある!

2021.02.24

(2021年2月24日)

こんにちは。安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

ものには何でも使用法があります。もちろん、入れ歯も…!

使い方や手入れを雑にしていると、入れ歯の寿命を短くしてしまいます。

入れ歯を長持ちさせるためには、適切にきちんと手入れをすることでしょう、

今回は手入れの仕方をお話します。

 

(1)1日の入れ歯の使用法

朝起きたらまず、歯を磨く、または口をゆすぐ

それから入れ歯を入れる。

夜寝ている間に口の中は細菌などで汚れます。

入れ歯を入れる前に口の中を清潔にしましょう。

 

〇昼間はできるだけ口の中に入れたままにする。

昼間は入れておかないと口の中の筋肉の張りが取れて入れ歯が合わなくなってきます。

また顎の高さが変わってしまいます。

 

〇夜寝るときに外して水洗する。そして水の中に漬けておく。

そのあと歯みがきをする、または口をゆすぐ。

寝る前に外して顎の粘膜を休ませましょう

またずっとはめていた入れ歯と粘膜の隙間が汚れていますので、口の中をきれいにして寝てください。

また入れ歯は乾燥に弱く、空気中に置きっぱなしにすると乾燥し、ヒビや変形の原因となりますので、

コップなどに水を張ってその中に入れ歯を入れてください。

 

その他

Ⓐ毎日お掃除する

入れ歯も自分の歯を同じようにお掃除をしましょう。

できれば毎食後が良いですが、外食などで難しい事もあるかもしれません。

一日入れ歯を装着した後は、夜必ずブラシで擦り洗いをするようにしましょう。

但し、洗うときに歯磨き粉は使わないでください。

歯磨き粉に配合されている研磨剤などで入れ歯が削れてしまう事があります。

掃除中に落として割れてしまうのを防ぐため、水を張った洗面器の上で洗うのがいいでしょう。

 

Ⓑ入れ歯洗浄剤は時々使用する

入れ歯洗浄剤ではプラークの汚れは落とせませんが、いろいろな汚れが付きますので、使用する効果はあります。

 

お湯は使わない

入れ歯は100度近くまで熱を上げて作っていますので、お湯に弱いのです。

よってお湯は入れ歯の変形をまねく事がありますので、水を使うようにしましょう。

 

(2)定期健診

お口の中は、日々変化します。

いつの間にか入れ歯が合わなくなっている事があります。

3か月〜半年に1度は定期健診を受け、入れ歯の調整とクリーニングを受けましょう。

自分の歯が残っている場合には、自分の歯を守る事にもつながります。

 

いかがでしょう。

入れ歯は一度作ったら長~く使用してほしいと思っております。

毎日使うものなので調子が悪くなったら当院にすぐご連絡ください。