安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

安城市の新型コロナワクチンはいつから?

2021.03.06

『新型コロナワクチン、早くうちたい!』

『安城市のワクチン接種はいつから?』

(2021年3月6日更新)

こんにちは。 安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

新型コロナウイルスが少しずつ落ち着いてきました。

しかし、また第4波がいつ来るか、不安ですよね。

日本でも少しずつ、新型コロナウイルスのワクチン接種が始まっています。

安城市では、ワクチン接種が始まっても、予定通りに接種できるでしょうか?

 

本日は、安城市における新型コロナワクチン接種についてお話しします。

 

新型コロナワクチン接種対策グループの結成

安城市では、新型コロナウイルスワクチンを安城市民に迅速かつ円滑に接種するため、R3.125日に『新型コロナワクチン接種対策グループ』が結成されました。

安城市は、国からワクチンが届き次第、安城市医師会と連携を図りながら、ワクチン接種が進められていきます。

安城市では、ワクチンが届いてすぐに、接種できるように、万全の体制がなされています。

 

接種会場は?

新型コロナウイルスワクチンの接種場所は、①へきしんギャラクシープラザ(文化センター)

②北部公民館

③明祥プラザ

と予定されています。

安城市の北部、中部、南部に分かれて打つようです。

 

ワクチン接種の日程は?

現在、新型コロナウイルスワクチンは、国の医療機関から優先的に始まっています。

3月から民間の医療機関、4月からは高齢者および基礎疾患のある方となっています。

一般の方は6月以降となっています。

国からの一般の人のワクチン接種開始OKが出なければ、開始はされませんが、出来るだけ早く始めたいものです。

しかし中々早くは始まらないかも知れません。

それにはワクチン供給量の問題があります。

 

ワクチン供給量

①ファイザー

年内に7200万人分を契約

②モデルナ

9月までに2500万人分を契約

③アストラゼネカ

6000万人分を受ける契約

(厚生労働省から許可すれば、国内製造拠点から4000万人以上は製造可能)

 

これを見ると、

9月までにはおよそ国民の1/4は受けられますが、他は年内にという事になっているので、12月になってもおかしくはありません。

 

副作用は?

新型コロナウイルスワクチンで最も懸念されるのが、副作用です。

日本でも医療従事者に接種開始していますが、死亡例などの危険な副作用は確認されていません。

主に、接種部の筋肉痛や軽い頭痛、発熱などは発症しやすいと言われています。

安城市は、国からワクチンが届き次第、接種開始する準備は整っているようです。

コロナワクチンが届く日程によっては、どんどんずれ込む可能性があります。

コロナワクチンの動向に注目です。

新型コロナウイルス対策は、一人一人が気をつける事が1番大切です。

気を緩めずにしっかり対策しましょう!!