安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

必見!!⭐️唇や舌をかむのを減らすには?

2021.03.29

『よく唇や舌をかんじゃう!!!』

『よく噛むのを何とか治したい』

こんにちは。 安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

食事中に唇や舌を、不意に咬むことはありますよねー?

咬んだ後は口内炎になるし、「咬まないようにしたい!」なんて方も多いのではないでしょうか?

本日は、唇や舌を咬みにくくする対策についてお話しします!

 

①ストレスを減らす

唇や舌を咬む原因の一つが、ストレスです!

ストレスで食いしばりや歯ぎしりなど、余分な力がかかっていると、唇などを咬みやすくなります。

仕事の後はリラックスしたり、こまめに休みを取ったりしてみましょう。

 

②あいうべ体操を行う

あいうべ体操は、小学校にてウイルス対策で行われている、舌や顔周りの筋肉を整える方法です!

筋肉が衰える事も、咬みやすくなる原因です。

顔の筋肉は、年齢と共に衰えていきます。

ウイルス対策にもなるので、普段から空いた時間にやると良いと思います。

 

『あいうべ』体操のやり方をお伝えします。

「あ」大きく口を開け「あー」

「い」しっかりと唇を引いて「いー」

「う」タコのように唇を出して「うー」

「べ」ベロ(舌)を下アゴにめがけて「べー」

(前にもお伝えしました。下記参照)

https://www.kamiyadc.com/list/news/906.html

神谷歯科医院HP

 

③咬み合わせを緩くする!

どうしても咬んでしまう場合は、その場所だけ歯を少し削り、咬み合わせを弱くしたり、頬、舌が入りにくくするようにする方法があります。

咬みやすい方は、歯のサイズが大きく、アゴのサイズが小さく、歯が並び切ってない場合もあります。

咬みやすい場所は、一番奥の歯である事が多いので、その歯を少し削り、咬み合わせを弱くします。

 

いかがでしょうか?

唇や舌を咬むことは、誰でもあると思います。

しかし、何度も何度も咬んでいくと、刺激になりガンになる事もあります。

色々な対処法もあるので、無理に痛いのを我慢せずに、歯医者さんに相談してみましょう!