安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

新型コロナワクチンの有効性は!?

2021.04.09

『新型コロナワクチンってまだなの?』

『新型コロナワクチンって本当に効くの?』

こんにちは。 安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

新型コロナワクチンが開始されました。

少しずつ進められていますが、一般の方への接種はまだ先なのが現状です。

気になるのが、新型コロナワクチンの有効性や副作用かと思います。

本日は、新型コロナワクチンの有効性などについて、お話しします。

 

新型コロナワクチンの有効性!(ファイザー製)

ファイザー製のワクチンに関しては、臨床試験にて予防効果が95%と報告されています。

臨床試験では、海外6ヵ国で実施されています。(アメリカ、ドイツ、トルコ、ブラジル、アルゼンチン、南アフリカ)

また、国内でも試験が行われています。

日本人の成人160人に対して、行われています。

この結果、日本人でも海外と同等以上の効果があると報告されています!

 

•2回目を接種しないと免疫はできない?

ファイザー製の新型コロナワクチンは、1回目だけでは不十分とされています。

2回目を接種し、7日たってからでないと、免疫は獲得できないとされています。

1回目を接種したからといって、安心してはいけません!!!

 

ワクチンの副作用は?

ファイザー製のワクチンでは、疲労、頭痛、関節痛、寒気、下痢、発熱などの症状が見られることがあります。

アナフィラキシーに関しては、稀な副作用として発症する場合があります。

前に言われたよりは発症率は少ないようです。

また、接種者の話では、1回目の接種より、2回目の接種の方が、発熱や頭痛などが起きるようです。

これに関しては、まだまだ不明な点も多く、定かではありません。

 

いかがでしょうか?

現状では、新型コロナワクチンは、コロナに打ち勝つためには、必要不可欠です。

変異株にも一定の効果があるとも言われています。

我々医療関係者は一足早く予防接種を受けさせてもらっています。

新型コロナ感染者の増減とともに、ワクチンの有効性についても、日々更新されていきます。

新型コロナウイルスを鎮めるためにも、一人一人気をつけて過ごしましょう!!!