安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

副作用は本当に出るの? 安城市のコロナワクチン2回目接種の体験

2021.05.29

『コロナワクチンの副作用って本当に出るの?』

2回目の接種後の方が辛いって本当?』

(2021年5月24日更新)

こんにちは。 安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

コロナワクチン接種が少しずつ進められています。

愛知県では、歯医者にも接種依頼が来ており、急ピッチで準備がされています。

コロナワクチンは、2回目の方が副反応が出やすいと言う話をよく耳にします。

私も先日、コロナワクチン2回目を接種完了しました。

本日は、コロナワクチン接種体験についてお話しします。

 

ワクチン接種の場所やタイムスケジュール

ワクチン接種の会場は、大きな医療センターや医療機関を対象として、選ばれています。

安城市では以下の通りです。

①北部公民館

②へきしんギャラクシープラザ

③明祥プラザ

時間に関しては、あらかじめ指定された時間で接種する事となっていました。

指定された時間に接種会場に行き、整理券をとり、接種すると言う流れになります。

アナフィラキシー などを起こる可能性もあるので、接種後は15分間待機場所で待たなければなりません。

 

副反応はどうだったか。

1回目の接種

1回目の接種は、接種直後はインフルエンザワクチンと同様で、注射した場所は少し痛みがあります。

また、インフルエンザワクチンよりも量が少ないのか、注射の痛みは少ない様に感じました。

1回目の接種は、特に異常な副作用は感じませんでした。

2回目の接種

2回目の接種は、1回目から3週間空けなければならない規定があります。

あらかじめ3週間空けた指定の日に接種に行きました。

接種後はその日はやや疲労感があったものの、特に異常な副反応は出ませんでした。

しかし、30歳の息子も同じワクチンを接種しましたが、副反応がやや強く出た様です。

接種したその日は、やや疲労感を感じる程度でしたが、次の日は全身の節々が痛くなり、1日寝込んでいた様です。

発熱は微熱程度でしたが、若い人の方が強く出る傾向にあるのかもしれません。

 

いかがでしょうか。

コロナワクチンは、インフルエンザワクチンよりも副反応が強く出る傾向にありそうです。

特に2回目接種した後は、注意した方がいいかもしれません。

ただ、いろいろな人に聞くと世の中で言われるほど強い副作用はなさそうです。

仕事があっても、場合によっては休む事も必要になるかもしれません。

緊急事態宣言が延長され、コロナ感染者数減らない中、コロナワクチンは唯一の望みかもしれません。

歯科医師だけでなく、薬剤師もワクチン接種に協力するとの報道もあります。

色々な意見もあるかと思いますが、国民が一致団結して、このコロナ禍を乗り越えていきましょう。