安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

あまり強引な治療はしない!納得した治療を行う!

2021.06.07

こんにちは。安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

当院の治療の手順は、主訴を診てどのように手掛けていくか方針を立て、患者さんが納得してから治療に取り掛かります。

患者さんの納得しない治療は手掛けることができないのが原則です。

 

先日、子供さんから歯ぐきのできものがなかなか治らないという訴えがありました。それでは一度見てみようとお呼びしてみたところ、乳歯の根の先のあたりに腫れものがポツンとありました

レントゲン写真を撮ってみたところ、下から永久歯が生えてきていました。

こういう場合、菌が乳歯にねと永久歯に間に入って炎症をよく起こします。

腫れているのはよくなにので、こういう場合は原則として歯の根の消毒を行い、乳歯の根の付近を消毒して抑えます。

しかし菌が広がっていると、消毒の薬が効き切らず、菌が残ってしまうことがあります。

こういう場合はできるなら、思い切って乳歯を抜歯することがあります。

歯を抜けば菌がその場所にたまることもなく、また永久歯も早めに生えてきます。

しかし乳歯の歯の根の吸収がまだできていないなどで歯を抜くのが早すぎてできないときはその付近を外から消毒して様子を見ます。

この子の場合も乳歯を抜く時期でなかったのと、親の希望もあり、抜歯を希望しませんでした。

よって乳歯は抜歯せずに腫れたところを消毒して様子を見ることにしました。

 

いかがでしょうか。

いろいろな条件があったりして、思い通りに治療が進まないときがあります。

無理な治療はせず、上記のように様子を見ることもありますので、その点はご理解をお願いしたいと思います。