安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

休みに入ると歯医者に問い合わせの多い症状

2021.08.14

休みに入ったけれど、ものが噛めなくなった。どうすればいいの?

歯が痛くなったけれで連休で歯医者さんは見てくれるの?

こんにちは。安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

今年も夏季休暇がやってきました。とくに今年の特徴としてはオリンピックの関係で8月に休日、休診日が多いということです。皆さんにご迷惑をおかけし、すいません。

 さて、歯科医院に休みと分かっていても電話は患者さんからよくかかってきます。

 

 まず多いのが予約の変更です。

休み前の患者さんはこの時間ならば絶対に来院できると考えて予約されるかと思います。

しかし長期休暇が入ると、その間に予定が変わり、せっかく約束していた時間に来院できなくなってしまうことが多々あろうかと思います。

その場合は当院では休みでも時間の変更ができるように、できるだけ電話に出るようにしています。ご遠慮なくお問い合わせください。早めのほうがいいかもしれません。休み明けですとお互いに都合がつかない場合が増えてきますので。

 

 次に多いのが詰め物、かぶせ物が取れたというお問い合わせです。

これは日常生活に支障があるときはすぐ診たほうがいい場合があります。

このケースでは電話で症状を問い合わせます。診療時間の外で診療をする場合、時間外、休日加算がありますので、すぐ診たほうがいい場合は休診でも見るようにしています。

そのまま放置して休みの間持つようであれば休み明けに予約をとります。

 

またよくあるのが義歯が割れてものが噛めなくなった場合です。

これは明らかに支障があるので、できるだけ診るように心がけています。

ただ、この良いウナギ氏は持ちが悪いことが多く、最終的に歯作り直さなければいけない場合も多々あります。

 

 一番困るのが歯が痛い場合です。

この時は手間がかかることが多いのです。

この場合は歯を削ったりしなければいけないことが多く、手間がかかることがあるのですが、休日、時間外ですと、スタッフが不在で、院長一人で治療するのが大変になってきます。

患者さんにお聞きすると、歯の治療を途中でやめてしまった、定期的に健診に行っていないなどのことが多いのです。

できればこのような状態にならぬよう、日常から歯のお手入れ、定期健診を行うことをお勧めしたいです。

 

 いかがでしょうか。

もう休みが少なくなってきました。私も所用があり、後半は不在がちになります。症状があっても診ることがしにくくなり、申しわけないです。

ただ、最後の日は市の休日診療がありますのでこちらもご利用ください。

時間が分かっている方は早目にご連絡ください。