安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 19:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日
  • ホーム>
  • 新着情報>
  • 掌蹠膿疱症って何?ーやはり歯の病気は放置してはいけない!

予防歯科%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%ad%af%e7%a7%91

掌蹠膿疱症って何?ーやはり歯の病気は放置してはいけない!

2022.09.17

手にかさぶたができた、これって治らない?

掌蹠膿疱症って何?

こんにちは。安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

掌蹠膿疱症しょうせきのうほうしょう)、あまり聞かない名前かもしれません。症状は、手の平や足の裏に膿疱(内部に膿うみがたまった水膨れ)が繰り返しできる病気のことです。

通常、“膿”は細菌感染などによってできるものです。

ところが掌蹠膿疱症は必ずしも細菌が検出されrない場合もあるのです。

よって、明確な発症メカニズムは解明されていません。

しかし、この病気は扁桃炎、副鼻腔炎、むし歯、歯周病などの体の一部で感染が生じることや、金属アレルギー、喫煙などが発祥と関連していると指摘されていました。

 

症状は最初に小さな水疱を生じ、次第に膿疱に変化、しばらくすると膿疱が乾いてかさぶたになって剥がれ落ちます。この現象を次々と繰り返します。

重くなると、手の平や足の裏の皮膚が厚くなってひび割れを起こすため痛みを伴うようになります。また、約1~3割のケースで関節が腫れたり痛んだりするリウマチ症状が見られます。

治療は、まず原因と考えられる感染部位の治療を行ったり、アレルギーを引き起こす金属を避けることや禁煙などの生活習慣の改善をすることと言われました。

症状を抑えるためには、ステロイドの塗り薬や、内服治療、光線療法などを行います。なお、重症例では近年、生物学的製剤を使用することができるようになりました。

 

今までこの病気は金属アレルギーが原因と言われてきました。それもまだ確かでなかったのです。

しかし最近は歯や扁桃腺から来ていることが臨床的に言われてきています。つまり、病巣感染症でないかと思うような症状です。。

実際、扁桃の摘出手術や歯科治療をすると症状が改善する症例が多々見られています。

溶結連鎖球菌という細菌がいます。この細菌は血中に入ると様々な病気を引き起こすことが認められています。リウマチ、心内膜炎、腎炎など。今回紹介する掌蹠膿疱症もこれではないかと。

 前に説明した病巣感染の元は約70%が歯、または歯周病から来ているといわれています。前に歯の病気は万病の元と言いましたが、掌蹠膿疱症もまさにそうなのです。

某先生の症例では掌蹠膿疱症だった患者さんの歯の状態を調べたところ、歯の根の先に海を持ったところが見つかりました。それでそこのところの歯の根の治療を行ったところ、掌蹠膿疱症もおさまったというのを聞きました。

 

 

いかがでしょうか。歯の病気は自然治癒はありません。放っておくと悪くなるばかりです。気が付いたら、是非とも歯医者さんに行ってください。