安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

歯に自然治癒はない! 症状の出ないうちに健診、治療を!

2022.03.06

歯医者がへ行くのがめんどくさい。

仕事が忙しくて歯医者に行きにくい!

こんにちは。安城市の神谷歯科医院、院長の神谷氏gふぇひこです。

体調が悪くなると皆さん体を休めますよね。

それでたいていは体調は回復します。

しかし、歯や歯ぐき(歯周病)に関してはそういうことはありません。

むし歯になったら、まず自然治癒は考えにくいのです

 

むし歯は初期のころは痛みがありません。

初期の場合はたいていエナメル質だけにとどまっているからです。

エナメル質に神経は通じていませんので、むし歯になっていても気が付かないことが多いのです。

しかしむし歯が進行するとどうなるのでしょうか?

むし歯がエナメル質を超えて進むと大抵はしみるような症状が出てきます。

まだ初期のころは歯の神経は残したまま治すことができますが、歯がズキズキ痛くなる?マンガのようにほっぺが腫れるまで行くともう歯の神経の治療をしなければいけません。

もっと放っておくと激痛になることが多いのですが、むし歯が進行すると痛みが消える場合も多々あります。

痛みがなくなると治ったと勘違いしてしまいそうですが、実は歯の奥ではむし歯は広がりしつづけています。

つまり、治ったのではなく、歯の神経が死んでしまって何も感じなくなったのです。

つまり歯の破壊が進んでいるのです。

放置していると歯の根の先にばい菌の巣ができ、全身に影響が及ぶリスクもあるのです。

 

もう一つ、歯周病は初期の時は症状なくして進む歯ぐきの病気です。

歯はあごの骨にしっかり入っていて維持できるものなのです。

歯周病が進むと顎の骨が溶け出して、歯を支える力がだんだんなくなってきます。

歯が揺れてしまったらお口の管理をしっかりすれば(歯磨きをしっかり行う)揺れは収まってくることも多々あります。

しかし、この溶けた歯ぐきの骨を自然に元に戻すことは、現在ではまだほとんど不可能なのです。

放置すると歯が揺れて抜けてしまいます。

 

最近、歯が悪くなったが歯医者に行くのがめんどくさい、また仕事などで時間が取れないなどで放置し、症状が出てから当院に来院される方が多くなってきました。

前述のように症状が出てからでは遅いのです。

多忙な方は仕事を一度休憩してから(有給休暇などを取って)、症状が出る前にお口の中を点検してみてはいかがでしょうか?

できれば年に2回行うことをお勧めします。