安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

最新の新型コロナウイルス対策

2020.11.30

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

『新型コロナウイルスが、また増えてきて心配』

『外に出て感染しないか心配』

など、感染が心配な方は多いかと思います。

今回は、最新の新型コロナウイルス対策と、歯科医院での感染対策についてお話しします。

マスクの着用や、3密を防ぐなどは多く知られているかと思います。

厚生労働省は、1023日、新型コロナウイルス感染症対策分科会より

感染リスクが高まる「5つの場面」

の提言がありました。

(厚生労働省 引用)

感染リスクが高まる5つの場面

①飲食を伴う懇親会等

②大人数や長時間に及ぶ飲食

③マスク無しでの会話

④狭い空間での共同生活

⑤居場所の切り替わり

歯科医院では③④⑤が該当するかと思います。

 

前にも書きましたが、神谷歯科医院では以下の対策を行なっています。

1.換気、および空気清浄機を常時稼働

院内の空気が常時切り替わるように、換気だけでなく、複数台の空気清浄機やサーキュレーター(室内扇風機)などで、空気をキレイにしております。

これから寒くなりますがご協力をよろしくお願いいたします。

2.オゾン発生器を使用

藤田医科大学の教授が、低濃度のオゾン水による新型コロナウイルスの不活化を確認しました。(藤田医科大学 引用)

院内ではオゾン発生器24時間稼働により、毎日新型コロナウイルスの不活化に、取り組んでおります。

3.患者同士が、密にならない環境

神谷歯科医院では、待合室での待機時間を、少なくするように努力しております。

患者同士が、密にならないように待合室の席を空けて座ってもらうなど、配慮させていただいております。

 

 

コロナ禍では、病院や歯医者に行くのは、ためらいがちになるかもしれません。

しかし定期健診を延期することにより、お口の状態が低下する傾向になります。

またテレビ等でも言われているように、口腔ケアが肺炎やウイルス感染を減少させる事も言われています。

感染が心配されている今だからこそ、口腔ケアの徹底をオススメします。

感染対策を徹底しながら、ご自身の健康維持、増進に努めてはいかがでしょうか?