安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

新型コロナウイルスで歯科医院通院はは延期したほうがいいの?

2020.12.06

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

『新型コロナウイルスが増えてきて心配』

『歯医者で新型コロナウイルスに感染しないか心配』

など、歯科に行くことを、ためらっている方も多いと思います。

本日は、コロナ禍で歯科受診はどうしたら良いのか、お話しします。

 

①歯が痛い、詰め物が取れた、など

上記の症状があれば、早急に行くようにしましょう。

歯の中には神経が通っています。放置すると、日常生活に支障が出るくらい悪化します。

また、痛くなくなったから大丈夫などと言う方もおられます。

しかしそれは、むし歯が進行し、歯の神経が腐って死んでしまっている可能性が高いのです!

早めの受診をオススメします。

 

②定期健診

定期的なクリーニングは、歯や全身の健康を保つのに欠かせません。

しかし、緊急性はないので、密になりにくい時間帯に予約することも良いかもしれません。

ところが私の診療所では新型コロナを理由に定期健診を延期した人は歯周病が悪化している人が多いのです!

現在は、ほとんどの歯科医院で、新型コロナウイルス対策を行っているかと思います。

行なっている対策などを、ホームページなどでしっかり調べてから、受診しても良いと思います!

③治療途中

治療途中の歯は、そのまま放置しておくと、進行する事が多くなります。

治療途中ならば、予約日にしっかり行くようにしましょう。

 

④インプラント

インプラントは、骨が治るタイミングなど、治療時期が限られる場合があります。

しかし、長い間放置する事が無ければ、状況によってはある程度待つ事も可能かとは思います。

インプラントに関しては、主治医に相談しましょう!!!

⑤歯科矯正治療

歯科矯正は、ワイヤー交換やマウスピースの交換など、時期が決まっている場合が多いです。

時期を逃すとかえって治療期間が延びたりなど、不利益なことが多いのです!

よって歯科矯正に関しては、予約日通り受診することをオススメします。

 

いかがでしょうか?

withコロナと言われる時代になりました。

各歯科医院では、新型コロナウイルスに対して、それぞれ万全の対策をしていると思います。

ホームページなどでも、対策内容は載っていると思うので、参考にしてみてはいかがでしょうか?