安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

⭐️歯科医院でクラスターって聞かない?

2021.01.15

『コロナがうつりそうだから、歯科医院へ行きたくない』

『マスク取って治療するから、うつるかも』

こんにちは。 安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

新型コロナウイルスの猛威が止まりません。

歯科医院に行くことも、感染リスクがあって怖い方も多いかと思います。

しかし、歯科医院でのクラスターは、あまり聞きません

本日は、歯医者でクラスターが出にくい理由を少しお話します。

 

①歯科医院では滅菌が徹底されている

歯科医師では、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)による滅菌がされており、感染リスクが非常に低いと思います。

 

②マスクやグローブの徹底

歯医者では、削った水が飛ぶ(エアロゾル)ので、患者一人一人にグローブを替えています。

またマスクやゴーグルなど、元から感染対策が取られており、手指消毒も徹底されています。

③口腔外バキュームの実施

歯科医院では元より、削った時に飛ぶ水を吸う『口腔外バキューム』を備えている施設が多いと思います。

削った水だけでなく、室内の空気のフィルターの役割もあります。

 

④予約制による3密の回避

現代の歯科医院では、ほとんど予約制となっています。

予約制ではない病院と比べると、3密になりにくい環境となります。

 

ウイルスや肺炎予防には、口の中を綺麗にしておく事が大切です。

歯科医院は、設備が徹底されているので、感染はしにくい場所と言えます。

ホームページなどで、それぞれの医院のコロナ対策が載せてあると思います。

是非確認した上で、口の中の健康を保っていきましょう

ブログURL

⭐️歯科医院でクラスターって聞かない?