安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

N95マスクっていったい何?どんな効果があるの?

2021.02.05

『もっとマスクの能率を上げたい!』

『しっかりしたマスクを使いたい!』

(2021年2月5日)

こんいちは。安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

世の中新型コロナウイルス感染症防止のため、ほとんどの方がマスクを身に着けておられます。

新型コロナウイルス感染症初期のころはアベノマスクが話題になりました。

最近は市中では不織布製のマスクが中心ですが、

まだまだ防護が不完全と言われ、昨日は不織布の2重マスクの話をさせていただきました。

しかし、医療関係者の間ではもっと能率のいいN95マスクがクローズアップされてきました。

ではN95マスクとはどんなマスクなのでしょう?

 

N95マスクとはN95規格で作られたマスクです。

N95規格とは米国国立労働安全機構が制定した呼吸器防護具の規格基準です。

N はnot resistant to oil 耐油性なしを意味し、

95とは塩化ナトリウム(空力学的質量径0.3μm)の捕集効率試験で95%以上捕集することを意味しています。

つまりN95マスクは、5μm以下の飛沫核に付着した病原体を捕集することができ、着用者の肺への病原体の進入を防ぐことができるのです。

よって重症急性呼吸器症候群(SA RS)及び新型インフルエンザ(H1N1)感染症患者に対しても有効なので、

新型コロナウイルス(Covid-19)に対しても有効なはずです。

 

また歯科診療室では歯科用タービン、超音波スケーラーなどから5μm程度のエアロゾルが発生します。

これらのエアロゾルが術者の口に入らないようにするのには、N95マスクは当然有用と思われます。

 

実際にこのマスクをつけて昨日診療に使ってみました

世の中でいろいろ言われていますが、意外に息苦しくありませんでした。

上は鼻、下は顎の下まで覆ってくれ、ほぼ完全に私の息を遮断してくれました。

難点は高価なこと。1つ500円くらいです。(写真参照)

これは中国製ですが、後でネットで見たら日本製で安いものもありました。

 

いずれにしろ、院内でのスタッフから患者さんへのクラスター感染は絶対に起こさないように心がけるつもりですので、

よろしくお願いいたします。