安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

新型コロナ感染者数が減少してきた?歯科健診のチャンス!

2021.02.08

(2021年2月8日)

こんにちは。安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

ここ1,2日で、愛知県の新規感染者数は平均で減少傾向にあります。

ちなみに7日の感染者数は72名でした。

しかし重症者数はほぼ横ばい、まだ油断はできません。

 

歯科での新型コロナウイルスに関連するものと言えば治療中に出るエアロゾルでしょう。

それで通うかどうか一番迷うのが定期健診です。

当院ではエアロゾル対策として口腔外バキュームを使用しております。

お口の健康管理で大多数を占めるのは、むし歯歯周病です。

近年、むし歯と歯周病は早い段階で発見し、病状のリスクを把握して適切に対応することで、

病状の悪化を止めて健全な状態への回復が可能となってきています。

お口の健康管理は予防的歯科診療の中心で広く日常的に実施されていますが、

緊急事態宣言下では、治療の緊急度の観点から今までは延期を余儀なくされました。

 

 しかし、予防的歯科診療の長期間にわたる中断は、むし歯や歯周病の悪化を招きかねず、

逆にCOVID-19の重症化に関連するとされる生活習慣病のリスク因子にも影響を与え、

日々の生活と健康に悪影響を及ぼす可能性が極めて高いと考えられるようになってきました。

流行期がある程度終息した後、次の流行期が来るまでの間は、予防的歯科治療のチャンスかもしれません。

もし新型コロナ感染が恐ろしくて足を運べなかった方々においては

先送りされた予防的歯科診療を受診して、お口の健康管理を万全にして感染しにくい状態を保つことが大切です。

新規感染者数が減少に差し掛かっている昨今、この時期が来ているのではないかと思われます。

 

いかがでしょうか。

特にご高齢の方や基礎疾患がある方で新型コロナウイルス感染へのリスクが高い場合、

当医院では予防的歯科受診を推奨するか判断いたしますので、ご連絡ください