安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

裏技!重曹ハミガキの危険性

2021.03.02

『最近歯磨きだけで、歯が真っ白になるって聞くな〜』

『歯磨きだけで真っ白になるのー?』

こんにちは。 安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

重曹を使って歯が白くなります!なんて聞きませんか?

実は、歯を傷つけるだけで、かえって着色しやすくなる事もあります。

本日は、重曹入りの歯磨き粉についてお話しします。

 

重曹とは?

重曹とは、理科でもよく使った、いわゆる炭酸水素ナトリウムです。

料理ではベーキングパウダーとして使われたり、入浴剤としても使われます!

重曹を使って、カラメルを作った方も多いのではないでしょうか?

また、結晶が丸く粒子が細かいため、研磨作用があります。

 

重曹の研磨作用

歯磨き粉の中には、重曹のような研磨剤が入っている事が一般的です。

しかし、重曹歯磨きの裏技では、重曹そのものを使って歯磨きをするようです。

確かに、研磨剤を使って歯磨きをすれば、劇的に白くなるかも知れません。

ですが、歯がガリガリ削れてしまう可能性は大きいと思います。

削れることにより、歯がしみる知覚過敏や、削れた部分に黄ばみがつく着色が生じやすくなります。 

 

美白ハミガキ粉の正しい使い方

歯を白くする方法は、研磨剤だけではありません。

最近の歯磨き粉では、着色を溶かす有効成分が配合されたものもあります。

主に歯科医院専用の歯磨き粉として、販売されています!!!

 

いかがでしょうか?

歯が白くなるからといって、むやみに研磨剤を使う事はオススメしません。

『黄ばみが真っ白になります』という商品であっても、成分をしっかり見てから使うといいかと思います。

いたずらにゴシゴシ磨くだけではなく、有効成分を使い、正しく着色を取るようにしましょう