安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

歯周病は万病の元-まずは歯磨きから!

2021.04.02

こんにちは。安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

先日雑誌を読んでいたら「歯周病は万病の元」という記事が出ていました。

そういえばそうだなと思いました。

 

歯周病とは歯を支える組織の病気です。

大きく分けて歯肉炎歯周組織炎とがあります。

歯肉炎は歯ぐきの肉に限局した炎症です。

歯周組織炎は歯肉だけでなく、歯を支える歯槽骨まで炎症が広がったものです。

進行すると歯の周囲の組織が緩んで、歯が揺れて、最後には歯が抜けてしまいます。

ですので、歯周病が進まないようにしたいものです。

 

基本的には歯磨きです。

むし歯もそうですが、歯周病は主たる原因は口の中の細菌なのです。

その細菌を減らすためには歯磨きをしっかり行うことでしょう。

たかが歯磨きと思われるかもしれませんが、

うまく歯磨きをするためには実は技術が必要なのです。

何の気なしに歯磨きをしてもそこそこの汚れは取れます。

しかし、肝心かなめのところの汚れは残っているのです。

 

それをとるために3つのポイントを列挙します。

1.歯ブラシを持つときは柄の先を鉛筆持ちで持つ。決して掌で握りしめてはいけません。

2.歯ブラシの毛先は歯と歯ぐきの境目にあてる。

3.歯ブラシの毛先は細かく振動させながら動かす。

そして時間をかけて磨きましょう。丁寧にやっていると5分ぐらいはかかりませんか?

早起きが不得意な方はこの時間を計算して生活してください。

技術を上げるためには歯科衛生士のシドを受けるといいでしょう。

 

 いかがでしょうか

実は歯周病はこれだけで終わらないのです!

全身の病気の元になっていることが実に多いのです!

次回はこのことをお話ししましょう