安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

舌にぶつぶつが出来た!!!口腔がんの特徴3選😭

2021.04.28

『口内炎が、1ヶ月くらい治らない』

『ぶつぶつが出来たり良くなったりする』

こんにちは。 安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

皆さんは口内炎はよく出来ますよね。

ですが、1ヶ月くらい治らない」なんて事はありませんか?

もしかしたら、口腔がんの一種かもしれません。

本日は、口腔がんの特徴3選をお話しします。

 

1ヶ月以上、口内炎が治らない

口内炎は、基本的に2週間もあれば良くなっていきます。

しかし、1ヶ月以上治らなければ、口腔がんの可能性があります。 

また、口腔がんまではいかないにしても、その手前の状態『前癌病変』の可能性もあります。

1ヶ月以上治らなければ、大きな病院の口腔外科に行きましょう!

 

②表面がデコボコしてる

口腔がんの特徴として、表面がデコボコしている事も挙げられます。

口腔がんの多くは、粘膜の細胞がガン化しているため、表面がデコボコしている事が多いです。

舌や歯ぐきがボコボコ盛り上がる様な状態で有れば、すぐに口腔外科に受診して下さい。

 

③少しも良くはなっていかない

ガンの特徴として、症状が良くなるような事はありません。

がん細胞は増殖する力が強いため、どんどん大きくなっていきます。

もし、前より症状が良くなったなと感じるならば、ガンでは無い可能性もあります。

 

いかがでしょうか?

口腔がんは、小さければ9割以上の5年生存率があると言われています。

ガンに関しては、早期発見、早期治療が最も大切です。

口内炎がよくできるという方は、歯科医院や口腔外科に受診してみてはいかがでしょうか?