安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

全国の歯科医院の数はコンビニより多い!どういう影響があるか?

2021.04.26

『市中にかなり歯科医院が多いけど、なぜ?』

『歯科医院の数はほんとにコンビニより多いの?』

こんにちは。安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

最近市中に歯科医院の存在が目立ってきました。

うちの近くでもちょっと走ると歯科医院は2,3件は目につきます。

では全国の歯科医院数はいくつでしょう?

答えはおおよそ68,000です。

実はこの数。コンビニエンスストアより多いのです。

そのコンビニはおよそ55,000軒です。つまり歯科医院はコンビニよりも13,000軒も多いのです

その他、歯科医院より数が多い業種は、「美容室」「不動産屋」「診療所」「寮業」。

寮業というのは、接骨院や針灸、マッサージ店などの総称です。

確かに、どれも街中でよく見かけますよね。

診療所は多寡にわたっているので、納得できますが、

驚くのは美容院。

なんと、247,580軒!歯医者の約3.6倍にものぼります。

その他、設置されている数では、信号機の数。約21万基だそうです。

 

さて、歯科医院がこれだけ乱立してくると、影響が出るのは一人の歯科医師が抱える患者数。

明らかに減っています。

でもこのことは逆に一人一人をじっくり診ことにつながっているようです。

医療の技術は日々進歩しています。

それに伴い、一人一人の診療にかける時間は増加しています。

つまり、丁寧に診るようになってきています。

特に歯周病の患者さん。

昔は日常生活に不具合があった時だけに歯科医院を訪れていたと思います。

現代ではそういう患者さんの割合は減り、お口を管理する方向に来ています。

いわゆる定期健診です。

特に歯周病はあまり症状が出ないので、この定期検診が重要です。

そしてこれがどうも平均寿命、健康寿命の延伸につながっているように思います。

また全体の医療費を押し下げているのも事実です。

そういうことで一部の健康保険組合では組合持ちでの定期健診を行っています。

 

いかがでしょうか。

確かに歯科医院は多いですが、それだけの必要性があるのです!