安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

歯科のいい思い出―来院してよかったことはいっぱいある!

2021.05.08

こんにちは。安城市の神谷歯科医院院長神谷繁彦です。

最近、皆さん歯科というとどんな思い出があるのでしょうか。

いい思い出、また嫌な思い出あろうかと思います。

今日はいい思い出お話ししたいと思います。。

 

●画像を撮るだけで仮歯がすぐできる!

これは3Dプリンターで作った仮歯のことでしょうか。

現在、保険の白い被せ物はこの方法で作るものが多いです。

 

●歯の痛みだと思い駆け込んだら、「歯ではなくて副鼻腔炎ですね」と適切な診断をしてくれた。

これは関連痛といって同じ神経領域で悪いところがあった場合、違った場所が痛く感じることがあります。

歯同士でもよくあり、我々歯科医は全体を見回してみて的確に診断します。

 

●突然奥歯が半分に割れて激痛に襲われた日に、かかりつけ医へ飛び込んだ。もちろん予約なしだが、先生が待合室にまで出てきて順番待ちをしている他の患者さんに丁寧な説明と詫びを入れ、すぐに治療してくれた。

急患は優先です!

それを治さないと日常生活に影響があるからです!

まずは日常生活を快適に過ごしてもらうという目的のために我々歯科医が努力しなければいけません。

そのために継続治療で来院されておられる患者さんを差し置いてということがありますのでご理解をいただければと思います。

 

 

●海外留学を控えた時期に、親知らず周辺に歯周病の疑いがあり、予定を考慮しながら治療計画を立ててくれた。

患者さんの中には時に特殊事情を抱えた方がおられます。

それを考慮して診療を行っております。

 

●子どもに対して厳しいが的確な助言をくれる先生に好感をもった。「大きいのにいつまでもミルクをあげてるでしょう?「」指しゃぶりをしてる?」などズバリと当てるので、ママ友が皆驚いている。

たまにどうしてもこれは許せないということが歯科の中でもあります。

絶対やってはいけないということはきつく言うことがあります。

資格を持った我々の義務と考えていますので、どうぞご理解をいただければと思います。

 

●子どもと一緒に入れるファミリールームがある歯科。子連れでも気にせず治療できるので助かる。

当院はキッズルームは今のところありませんが、お子様連れでらいいんされても構いません。

おかあさんが子供を抱いたまま治療をすることもあります。またスタッフがお子さんの面倒を見ます。

赤ちゃんには簡易ベッドを用意しております。

 

いかがでしょうか。

我々スタッフは歯科にもっと通いやすく、また親しみを持っていただけるよう努力しております。