安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

保険で白い歯に! 白い被せ物のメリットとは?

2021.01.03

『保険でセラミックの被せ物出来るって本当?』

『セラミックにするメリットって見た目だけなの?』

(2020年1月3日更新)

 

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

皆さんは白いセラミックが、保険内でできるようになった事はご存知ですか?

実は最近少しづつ保険が改正され、今や前歯から奥歯の一部まで、保険でセラミックの被せ物ができるようになりました。

本日は、保険でできるセラミックCADCDM冠』のメリットについてお話します!

 

保険で被せられるCADCDM

CADCDM冠は、ハイブリッドセラミックという材料で作られます。

つまり、セラミックとプラスチックが半々に入っているのです。

2020年より、前歯から奥歯の一部まで保険内でつくれるようになりました。

これによりほとんどの歯に対して、保険内で適応できるようになりました。

しかし、自費治療で使われるオールセラミックと比べて、強度が弱いという特徴もあります。

 

•CADCDM冠のメリット

①保険内で作れる

②白い素材(歯に近い色調)で作れる

③溶け出すことは無い

 

•CADCDM冠のデメリット

①強度が弱い(割れやすい)

②土台の歯の高さがほかの被せ物の歯の材料に比べて短いので、取れやすい

③まだ色調が限られているので、細かな白さは出せない

④残ってる歯が少ない人は適応外

 

CADCDMこのように少しずつ保険適応になってきました。

金属アレルギーの心配も無いため、保険内で考えている方には良い治療法です。

しかし、割れやすく、また取れやすいため、適応外となる場合もあります。

被せ物を作る前には、歯科医院で相談した上で、CADCDMを検討してみてはいかがでしょうか?

ブログURL

保険で白い歯に! 白い被せ物のメリットとは?