安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

最近の初診について―すぐには治療に取り掛からない。

2022.03.19

こんにちは。安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

最近当院は患者さんが増加してきました。

それにより、予約が増加し、ご不自由をおかけすることがあるかもしれません。ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 さて最近は当院では最初に来られた時は、日常生活にとりあえず支障がある場合を除いて、いきなり歯を削ったりしておりません。

初診で来られた場合、どのような治療が出てくるか予想が付きにくいからです。

仮にその治療に取り掛かった場合、思わぬ時間を取られることがあります。

また抜歯などをいきなり行うと、炎症のある所を刺激してもっと症状が悪くなることもあります。

しかし、その時には治療方針は決めさせてもらっております。

そして最低限はエックス線撮や、お口のクリーニングは行わせてもらっております。当

エックス線撮影は診断に非常に有効です。またお口の中が汚れていると、それだけで感染源になりうるからです。

 

実際には初診の患者さんをお呼びする時にはまず主訴をお聞きします。そして体調などをお聞きします。

必要ならば前に申し上げたようにエックス線撮影を行います。

そしてその他の診査などを行い、治療計画を立てていきます。

その間に歯周病の診査を起きない、お口の中のクリーニングを行います。

それが終わってから、お口の中の悪いところを詳しく見ていきます。

もし、そこで日常生活に支障がある症状があれば、とりあえずはそれを抑える処置を行います。痛みがあり、歯の神経に炎症があるならば沈静の薬を付けていきます。義歯が不調ならば気にならないまで調整をしていきます。

そして治療計画を立てて、どのくらいの時間がかかるかを考え、患者さんに説明していきます。

 

いかがでしょうか。

当院では遅漏計画をきっちりと立て、能率よく歯科治療を行うように心がけていきます。

またわからないことがあれば懇切丁寧に説明していきます。

ただ、思ったことがすぐにしてもらえないことがあるかもしれません。しかしそれは上記の理由ぬより、時間を置いていることをご理解いただければと思います。

困ったこと、不安があるならばドンドンお聞きください。わかる範囲で丁寧に説明をさせていただきますので、どうぞご安心ください。