安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

無料健診のご案内

2020.08.21

こんにちは。神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

今日は当院で行っている無料健診をご紹介します。

大きく分けて市で行うものと、健康保険組合(共済組合)で行うものとあります。

まずは市で行うものです。

1.安城市歯周病健診

俗に節目健診と言われるものです。安城市では現在、その年度に20歳、30歳と、40歳から5歳刻みで70歳までになられる方が対象になります。

健診内容は歯の診査、歯ぐきの診査、その他(顎関節、軟組織など)の診査、および口に中のクリーニング、歯科保健指導などとなっております。

対象者の方へは市から4月の後半に医療券が送られてきます。健診期間は5月から来年2月末日までです。通知書兼医療券をご持参ください。

2.妊婦歯科健診

対象はおおよそ妊娠19週から31週までの方です。

母子手帳と、中に挟んである医療券をお持ちください。

内容は歯の診査、歯周病診査、その他の診査とやはりお口の中のクリーニング、歯科保健指導となっています。

妊娠中の歯肉はホルモンの関係で炎症が起きやすく、口の中も汚れやすいので、ぜひ受けていただき、クリーニングを行うことをお勧めします。

3.産婦歯科健診

 対象は出産後4カ月~1年のお母さんです。

 内容は妊婦健診とほぼ同じです。

 妊娠中の制約で治療がしにくくてお口の中で状態が悪くなったのを確認することができます。

 

次に健康保険組合などが行っている歯科健診です。

大きく分けて健康保険証持参だけでOKの場合と、健康保険組合などに申し出て用紙も持参のところとあります。

ほとんどのトヨタ系健康保険組合は健康保険証持参のみで受信ができます。そして基本的に年2回健診が受けられます。(中には年1回や3回のところもあります) 一部の組合では歯ブラシが付きます。

それ以外のところは健康保険組合などに申し出て用紙をもらってください。また健診期間が決められているところもあります。

ただ、すべての健康保険組合が行っているわけではありませんので、気になられる方は組合にお問い合わせください。

内容は市の健診に準じて行っております。

 

いずれの健診もむし歯など、何か歯科の疾患がありましたら、健診当日から治療はできますが、保険治療となりますので、負担金がある場合はお支払いいただきます。

また、治療中や終了後2カ月以内は健診を受けることはできません。

 

常日頃お口の健康を長く保つために大いにこれらの健診を利用してみてはいかがでしょうか。当院では上記の範囲で受け付けていますのでお気軽にご相談ください。