安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

健康寿命を延ばしたいー「ピンピンコロリ」でいられるには?

2020.09.01

こんにちは。安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

最近、人生100年時代と言われる時代になってきました。

出来る事なら100歳まで健康で元気に生きていきたいですよね。

では生涯健康でいられるためには、どんな方法があるのでしょうか?

今回はそれに関連して健康寿命のこと、およびそれを伸ばす方法についてお話しします。

 

健康寿命とは、日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のことです。

病気などで長く寝たきりになっていたり、日常生活で疲れやすかったりというのでは人生は面白くありません。

健康寿命をできるだけ実際の寿命に近づけたいのです。いわゆる「ピンピンコロリ」で行きたいのです。

健康寿命を伸ばすために、以下の7つを習慣化できるように推奨されています。

1.生活習慣病の予防

2.適切な食生活

3.適度な運動

4.十分な睡眠

5.禁煙

6.お酒は適当な量に

7.口腔の健康を守る

なんと、7つの習慣の中に歯や口腔の健康を保つ事が推奨されているのです。

 

ある自動車部品関連メーカーの健康保険組合の調査で、65歳以上で今までに長期にわたって定期的に歯科健診を受けている人は、そうでない人に比べ年間医療費が15万円程安くなったとの報告があります。

 

若い時は苦労していない方も、年齢を重ねたら、いつまで健康でいられるかは分かりません。

一生健康に過ごすための方法の一つとして歯や口腔を健康に保つ事は、年齢を重ねてもしっかり食事を取る事が出来るために健康でいられると考えられます。

また医療費や介護費などが安くなり、生活の質も向上するのです。

 

そのためには、歯や口腔の定期健診などでメンテナンスを行う事がかなり重要となります。

今からでも遅くありません!生涯健康でいたいと思う方は、定期健診にてメンテナンスを検討してみてはいかがでしょうか?