神谷歯科医院 kamiya dental office

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

食事の時間をしっかり決める

2020.09.18

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

 

皆さん3度の食事をしっかり摂っていますか?

小腹がすいてついついだらだら食いということになっていないでしょうか?

 実は、だらだら食いは栄養学的にも歯にもよくないのです。

 

だらだら食いは栄養的には、血中にエネルギーが常にたっぷりと補給されている状態が続くことになります。余ったエネルギーが、脂肪細胞に取り込まれて肥満や老化の原因になります。またこれが習慣化しがちです。

また食べ物が胃腸に入っていると、常に胃腸が活動し、血液が内臓に集まりやすく、末端の血流量が下がり手足の冷えの原因にもなります。そのうえ、常に胃腸を働かせているわけですから、胃腸にも負担がかかり、消化吸収が悪くなります。

 

歯については、食事をするとむし歯菌の作用で口に中が酸性になります。

1時間ぐらいたってから唾液に緩衝作用で中性に戻ってきます。

この酸性に傾いた時間に歯はわずかに溶ける、すなわち脱灰します。

しかし唾液の作用でわずかにカルシウムを再び歯に取り込みます。(再石灰化)

ですが...

だらだら食いをしていると、お口の中が中性に戻ることなく、ずーっと酸性の状態になるので、再石灰化も追いつかず、歯がずっと溶けていき、むし歯が出来上がるのです。

昔からお子さんの歯を診ていますが、最近では甘いものを食べている子よりだらだら食いの子の方がむし歯の程度はひどいのです。

お子様でしたら3度の食事のほかに10時(おやつが2回のとき)と3時のおやつまででいかがでしょうか。

途中で喉が渇くことがあろうかと思いますが、そのときはお水や無糖のお茶を飲むようにしましょう。

それだけで、むし歯になるリスクをかなり下げることが出来ます!

 

これからも、自分の歯に悩みを持たずに過ごせるように、おいしいご飯をちゃんと自分で味わえるように、食事の時間が一定なるように、少しずつ努力していってください。

食事のことでお困りのことがありましたら。安城市の神谷歯科までご相談ください。