安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

歯の色が気になる!

2020.10.04

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

歯の黄ばみを気にされている方はいませんか?

歯を白くする方法として、ホワイトニングという言葉は耳にされる事も多いかと思います。

 

しかし、歯を綺麗に見せる方法は、ホワイトニングだけではありません。

今回は、歯を綺麗にする方法をお話しします。

 

歯を綺麗に見せる方法は、主に3つあります。

①クリーニングにて着色を除去する方法

歯は、食べ物や飲み物によって、着色が付いている場合が多いです。

コーヒーやお茶などに含まれる『タンニン』や、タバコなどの『ヤニ』が原因となり着色を引きおこします。

これらの着色汚れは、歯面のクリーニングによりほとんど綺麗にすることができます。

着色が気になる場合は、まずクリーニングをお勧めします。

②ホワイトニング

上記のクリーニングでは綺麗にならなかった場合、歯の内部が変色していることが多いのです。

これを白くする方法がホワイトニングです。

歯の色は人それぞれなので、元々歯が黄色い方は、ホワイトニングをオススメします。

方法は、薬剤により歯の色素を溶かして白くさせます。

ただ、薬の効果によりしみるなどの症状が出ることも多々あります。(後日お話します)

③被せ物にする

ホワイトニングでも溶かす事が出来なかった場合、どうしても白くしたい場合は被せ物にすることになります。

しかし、そのためには歯を削る必要があるため、お勧めはできません。

歯を削った分だけ歯の寿命が短くなるからです。

 

いかがでしょうか。

歯を綺麗にしたいのであれば、まずクリーニングをしてみると良いかと思います。

自分の歯を綺麗に保つために、一度相談してみてはいかがでしょうか?