安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

子供の歯が並ぶか心配!!

2020.10.07

(✳︎2020年10月7日更新)

『子供の歯並びが心配』

『乳歯はしっかり生えてるけど、永久歯は正常に生えるの?』

 

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

子供の歯がうまく生えてこない場合、歯並びがガタガタにならないか心配になりますよね。

逆に乳歯がしっかり並んでいるから、永久歯も並ぶとは限りません。

本日は、子供の歯並びについてお話しします。

 

最近の子供で歯がきれいに並ばない理由は、顎の大きさと歯の大きさのバランスが取れていないことです。

その大きな理由の2つを考えてみましょう。

①歯が大きくなっている

最近の子供は、顎が小さくなる傾向があるにもかかわらず、歯が大きい傾向にあるかと思います。

歯が大きいと、乳歯列が正常でもガタガタしてくる場合が多くなります。

②顎がしっかり成長しない

顎の成長は、舌の位置が大切だといわれています。

何もしていない時は、上顎についていることが基本です。

舌が上顎に付いていると、顎が成長するようになります。

しかし、現代の子供はこれが出来ていない子が大半だと言えます。

③ものを噛む回数が減っている

これについては別の日にお話しします。

 

上記の項目のうち、舌の位置を正しくするには、トレーニングが必要です。

①ホッピング

舌鳴らしとも言われて、上顎に舌をつけてはじくトレーニングです。

②お口ポカンを注意する

口があいていると、舌の位置が低くなりやすいです。

鼻呼吸を心がけましょう。

③普段の姿勢を注意する

ストレートネックなど姿勢が悪いと、バランスが悪くなり、成長阻害することとなります。

 

近年、歯列不正が増加傾向にあり、歯科矯正が必要な子供が増えています。

自分のお子さんの顎がしっかり成長する一つの方法として、舌鳴らしなどのトレーニングをしてみてはいかがですか?