神谷歯科医院 kamiya dental office

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

コロナ対策!口腔ケアで持病を改善しよう

2020.10.15

コロナ対策!口腔ケアで持病を改善しよう

 
こんにちは。
安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。
『持病があってコロナの重症リスクが心配』
『コロナで持病が悪化しないか心配』
など、持病を持つ方は心配になるかと思います。
 
そこで、歯周病全身の病気と密接に関係していることはご存知ですか?
本日は歯周病と、全身の病気との関係について、お話しします。
 
歯周病と関係する全身の病気をあげていきます。
①認知症
②誤嚥性肺炎
③心疾患
④糖尿病
⑤低出生体重児
 
認知症に関しては、先日もYahooトップニュースにも紹介されました。(10月10日にお話ししました。)
また、歯周病菌が肺に入ると、誤嚥性肺炎を引き起こします。(前回お話しました。)
歯周病菌は、血管から心臓に移動して、動脈硬化が起こり、心臓病の原因を作ります。
さらに、歯周病があると血糖コントロールが悪くなると言われています。
最後に、歯周病と低出生体重児の関係性です。
重度の歯周炎をもつ妊婦は、健康な人とくらべ、7倍低出生体重児の割合が高くなると言われています。
 
歯周病は全身の病気と、密接に関係しています。
コロナ禍の今だからこそ、口腔ケアを徹底してみてはいかがですか?
 
withコロナの時代で重症化しないためにも、歯科健診を受けることをオススメします。