安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

むし歯予防=歯磨きだけでは間違い???

2020.10.22

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

『むし歯心配だけど、子供が歯磨きしてくれない』

『子供が小さいけど、歯磨きでむし歯予防したい』

歯磨きだけで、むし歯が予防できると思っている方は多いと思います。

しかし、むし歯ができる原因は歯磨き不足だけではありません。

今回は、むし歯予防についてお話しします。

 

むし歯ができる要素は、主に以下の3つとなります。

①むし歯菌

②糖

③歯の強さ

むし歯になるかどうかは、この3つのバランスで決まります。

 

•むし歯菌

元々生まれてくる子供の口の中には、むし歯菌は存在しません。

むし歯菌は、親から感染する場合がほとんどです。

お子さんの歯磨きも大切ですが、お母さん、お父さんがしっかりむし歯予防をしましょう。

•糖

菌の餌となる糖がいなければ、むし歯にはなりません。

おやつで糖分をあげる時は、注意しましょう。

だらだら食いにも注意しましょう。

•歯の強さ

歯の強さは人それぞれです。

歯を強くするには、フッ化物が効果的だと言われています。

 

いかがでしょうか?

むし歯予防は、歯磨きだけでは難しい場合があります。

おやつは時間を決めてキシリトール入りのものにしたり、家でフッ化物洗口をしたりする事も重要です。

お子さんや、ご自身の歯を守るために、歯磨きだけでなく、『糖』『歯の強さ』も意識してみてはいかがでしょうか?