安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

知らなかった!歯周病は新型コロナウイルスのリスクかも?

2021.02.06

『自分は基礎疾患ないからいいでしょ』

『高齢者じゃないし、大丈夫じゃない?』

(2021/02/06更新)

こんにちは。 安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

皆さんは、新型コロナウイルスの猛威が止まりません。

もし感染したら?なんて心配になるかと思います。

 

実は、歯を磨かないと、新型コロナに感染するリスクが上がるかもしれません。

本日は、新型コロナウイルス歯周病についてお話しします。

 

歯周病がウイルス感染を促進させる?

歯周病菌は、いろいろな毒素や酵素を出して、粘膜や歯肉を傷つけていきます。

歯肉に炎症が起こると、IL-6という炎症物質を産生します。

この炎症物質が、ウイルス感染を促進してしまうのです!!!

 

英国の医学雑誌では、すでに報告されている

英国の大学の報告では、

『新型コロナウイルス感染の死亡率や感染リスクを高める要因として、心臓病高血圧糖尿病だけでなく、口腔内細菌も関係している』

とされています。

研究チームによると、『死亡者を調べると大量の歯周病菌が見つかった』との事でした。

 

歯周病菌はいろいろな感染を起こす

歯周病菌は、認知症心筋梗塞糖尿病早産など、様々な病を引き起こします!!!

最近は、糖尿病と歯周病が深い関係がある事が広く知られてきました。

歯周病が、新型コロナウイルスのリスク因子になっても、おかしくありません。

 

いかがでしょうか?

歯周病と新型コロナウイルス感染も、深い関係があるかもしれません。

ウイルスなどは、口や鼻などの粘膜から、体内に侵入してきます。

ウイルスを侵入させないためにも、今日から歯磨きや、うがいを徹底してみてはどうでしょうか?

皆さん一人一人が気をつけることにより、コロナは減っていきます。

皆んなで助け合って、コロナ時代を乗り越えていきましょう!!!

ブログURL

知らなかった!歯周病は新型コロナウイルスのリスクかも?