安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

自分の歯は宝石より高い???

2020.11.16

(✳︎2020年11月16日更新)

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

『ハミガキめんどくさいな』

『お酒飲んだ後、そのまま寝ちゃうかな』

なんて、ハミガキを疎かにしちゃうこともあるかと思います。

 

しかし、自分の歯は宝石よりずっと高いことをご存知ですか?

今回は『歯にかかるお金』についてお話しします!!!

①初期ならお金はあまりかからない

むし歯や歯周病は、初期であれば簡単に治療が終わり、費用も少額で済みます。

②被せ物の値段が高い

むし歯が大きくなると、被せ物で治す必要があります。

銀の被せ物であれば、初期のものより高くなりますが、保険内で治すことができます。

しかし、歯と同じ色の被せ物を希望する場合は、35万円ほどかかってしまいます!!

③歯を失うと、急に高額に!!!

歯を失った場合、ブリッジや入れ歯で治す事になります。

ですが、ブリッジや入れ歯では、噛み合わせの力が落ちるため、健康な歯と同じように噛むことは難しくなります。

十分噛めるようにするにするには、13050のインプラントをする必要があります。

④定期健診を受けると、医療費が15万円安くなる!

ある歯科医師会の調査では、49歳以降の方で定期的に歯科検診を受けている人は、総医療費が少なくなる傾向がでております。
さらに65歳以降では15万円以上安くなるというデータが出ています。

 

いかがでしょうか?

ついつい忘れがちな口のケアですが、歯を失うと治療費だけでなく、医療費全てが高くなってしまいます!!!

トータルでみると、歯がガタガタになると宝石や時計よりもずーーと高くつくものだということが分かります!

将来ムダにお金を使いたくない方は、まず定期健診から受けてみてはいかがでしょうか?