安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

口呼吸だとウイルスに感染しやすい?!!!

2020.11.26

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

『朝起きたら、口が乾いてることがある』

『口呼吸してるけど、最近臭いが気になる』

など、ついつい口呼吸している方は多いかと思います。

実は口呼吸は、全身の健康に関わっていることが言われています。

本日は、口呼吸についてお話しします。

 

口呼吸は、さまざまな悪影響を及ぼします。

①風邪やウイルス感染しやすくなる

鼻から息を吸うと、空気が加湿されて、ウイルスを取り込みにくくなります。

また、鼻にはフィルターのようなものがあるので、ウイルスの侵入を防ぎます。

鼻呼吸をすることで、新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防にもなるかもしれません。

口呼吸をしているとこの働きがなくなります!

②成長阻害になる

口呼吸をしていると、口や顔の周りの筋肉の成長が阻害され、顔やアゴが発達していきません。

顔まわりやアゴが成長していないと、咽頭が狭くなり、酸素がしっかり取り込めなくなります。

酸素が足りないと、カラダが成長しにくい環境となってしまいます。

 

③むし歯や口臭につながる

唾液はむし歯を予防する効果だけでなく、臭い成分などを洗い流す役割もあります。

しかし口呼吸をしていると、唾液の水分が蒸発し、口が乾燥します。

 

いかがでしょうか。

口呼吸は、全身の健康とも関係しています。

口呼吸を治したい方は、前にお話した『あいうべ体操』を試してみるといいかもしれません。

新型コロナウイルスが、また増加してきているので、感染対策の一つとして、取り入れてはいかがですか?