安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日
  • ホーム>
  • 新着情報>
  • 妊娠中のつわりで歯磨きしにくい!日ごろからお口を清潔に!

予防歯科%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%ad%af%e7%a7%91

妊娠中のつわりで歯磨きしにくい!日ごろからお口を清潔に!

2021.07.23

『妊娠中のつわりで歯磨きがしにくい!』

『つわりで歯磨きを控えていたらお口の中が腫れてしまった』

 

こんにちは。安城市の神谷歯科医院院長の神谷繁彦です。

今回は妊娠とお口の環境についてお話ししたいと思います。

妊娠中はホルモンの関係などで、口の中の炎症が起きやすいのは経験者ならわかるかと思います。(妊娠性歯肉炎)

妊娠中は10〜70%ほどの頻度で起こるとされています。

主な原因はホルモンのバランスの変化によるところが多いのですが、実際には「つわり」などでうまく歯ブラシが当てられなくて歯ぐきの炎症を起こしてしまうケースも時々見かけます。

ひどい場合は炎症が顎のほうに広がり、日常生活に支障をきたす場合もあります。

 

妊娠中に歯周病になると、その影響は母体だけでなく胎児にも及びます。

それは、早産や低体重児出産のリスクです。また出産後に赤ちゃんのお口の中に影響します。

特に扱いを慎重に行わなくてはいけません。

出産が近づくと妊婦の体内にプロスタグランディンという物質が出てきます。これが出産を促す物質になります。

ところが重度の歯周病になってもこの物質が出てくるのです。

このため歯周病が重度の場合は早産低体重児の出産などが起こりやすくなるのです。

 

よって妊娠中は特に歯周病をひどくしないようにしなければいけません。

一つはブラッシングです。これは口の中をきれいにするのが自分でできるものです。

もう一つは歯科医院での口の中のクリーニングです。これはスケーリングや歯面清掃などです。

これらのことを妊娠前から常日頃行っておくことが大切です。

妊娠してからのブラッシングは大変な方があるかもしれません。

日ごろからお口の中を清潔にしていると、さあ妊娠したというときにもお口のクリーニング時に苦労せずに済むのではないでしょうか。

 

いかがでしょうか。

今回は妊娠中というふうにに限定して書きましたが、その前にも日ごろからお口の中をきれいに保つことをお勧めします。

また妊娠中の方は妊婦歯科健診が無料で行えます。当院ではこの健診で無料でお口のクリーニングを行っております。ご活用いただければ幸いです。