安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

仕上げ磨きのポイント

2020.08.23

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

お子さんの歯磨きは本人磨きの後に仕上げ磨きを行います。その仕上げ磨きに手こずっている方も多いのではないでしょうか?

本日は仕上げ磨きについてお話しします。

仕上げ磨きはいつから

はじめての乳歯はおよそ6か月頃から生えてきます。奥歯が生えてくるのが1才半くらいです。その頃からむし歯になるリスクが高くなるので、1才半あたりまでに歯磨きに慣れさせる事が大切です。

 

1.仕上げ磨きは何歳まで?

仕上げ磨きは8.9才の頃までしっかりみてあげる事が必要です。6才ごろになると、永久歯が生えてくるようになります。生えたての歯はむし歯になりやすく、特に永久歯は一生使う歯なのでむし歯にしたくありません。

この時期にしっかり磨いてあげると、歯に抵抗力がつき、むし歯が出来にくくなります。

 

2.仕上げ磨きのポイントは?

軽い力で120回くらい小さく動かしましょう。力が強すぎると歯みがきを嫌がってしまいます。

•舌側は『あ』の形で、大きく口を開けてもらい磨きましょう。

ほっぺた側は『い』の形でかんでもらって磨きましょう。

褒めながら行いましょう。

 

仕上げ磨きを習慣にするのは大変かもしれません。しかし、お子さんの歯をむし歯から守る為には重要となります。

安城市の神谷歯科医院では、0才から健診を行なっています。磨き方が分からない方や、むし歯が気になる方は、一度受診してみてはいかがでしょうか?