安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

子供のおやつの与え方

2020.09.16

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

子供はよくおやつを食べたがります。

しかし、おやつばかり食べて、ご飯を食べなくなる事もありますよね?

もしかしたら、おやつの与え方を知っておくと、ご飯もしっかり食べてくれるかもしれません。

今回は、子供のおやつの与え方についてお話しします。

 

子供は成長旺盛な時期なのですが、一度にたくさん食物を取りきれないため、エネルギー量は3度の食事では不足しがちです。

それを補うため、112回の間食を必要とします。それがおやつなのです。

ここで、おやつをあげる時のポイントをお伝えします。

①間食の量は食事の1020%にする

②だらだら食べはしない

3度の食事を規則正しくする

間食の量は決められています。およそ食事の10から20%程度にしましょう。

また、遊びながらだらだら食べをすると、むし歯になるリスクが非常に高まります。

そして、3度の食事はしっかり取るようにしましょう。

この3度の食事がメインなのですが、リズムが崩れてくると、ご飯もしっかり食べなくなり、成長の妨げになる可能性もあります。

いかがでしょうか。

 

間食はキチンとあげる事で、足りていないエネルギーを補給する有効な方法です。

しっかりと時間や規則正しく取るようにして、お子さんの成長を応援してあげましょう。

また、間食をキチンと取る事で、回りまわってむし歯も予防できる可能性も秘めています。

 

安城市の神谷歯科医院では0才より歯科健診を行なっています。

おやつの与え方も指導します。

食生活が気になる方は、一度健診に来られてはいかがでしょうか?