安城市の歯科医院なら一歩先を目指す神谷歯科医院

診療時間
9:00 - 12:30 / 15:00 - 20:00
9:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00(土曜日のみ)
休診日
木曜日、日祝日

ブログblog

歯ブラシだけでなく、フロスを使おう!!!

2020.09.28

こんにちは。

安城市の神谷歯科医院、院長の神谷繁彦です。

 

皆さんの歯磨きはどのように行っていますか?

歯ブラシだけしか使ってない人も多いかと思います。

ですが歯ブラシだけでは、5070%しか綺麗にならない事をご存知ですか?

もっときれいに歯磨きをしたい人はフロス(糸ようじ)を使うといいと思います。

今回は、歯と歯の間の掃除ができる、

フロスの使い方についてお話しします。

 

フロスとは

細い糸状の清掃器具です。

歯ブラシだけで歯を磨いた場合、歯と歯の間や歯ぐきの下などがの汚れが取り切れず、お口の中についているプラークのの5070%しか除去出来ないと言われています。

そこで、そのような場所を綺麗にするためにフロスを使います。

 

フロスの使い方

①糸巻きタイプ

フロスの糸のみが糸巻き式で巻いてあるものです。両手の薬指や親指に巻いて使用します。

②ホルダー型

Yの字のように、ホルダーが付いているタイプです。(のこぎり型もあります)

ホルダーになっているので、手に巻かなくても使いやすくなっています!!

初めての方はこちらの方が使いやすいかもしれません。

 

 

歯と歯の間は、むし歯ができやすい部分であり、見つけにくく進行してから気づく場合もあります。

まずは12日に1でも良いので、歯を守るために使ってみてはいかがでしょうか?

神谷歯科医院に来られたら実際に使い方を説明しますので、お気軽にご相談ください。